Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
Profile
Others

寄り道混迷雑記

医者の卵は仮の姿…重度活字中毒者かつ元ミゼラーの「普通の」生活
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-] - - | -
今日の早川さん
テスト中ないしかなり前から折に触れて聡子さんから言われたことがある。
「真琴さん、本好きで羨ましいなぁ」

本好きってそんなにいいものじゃない。
というか読書が趣味だけれど、ワタシは胸を張って趣味:読書なんて言えない。
それは…
続きを読む >>
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 16:35 - comments(1) | trackbacks(0)
そりゃ然り。
『人がみな我より偉くみゆる日よ』
なんてのたもうたのは石川啄木だが、ここ最近そんな心境。

いや、覚えるのも使えるのも遅いんだよ。
そのくせ今まで勉強してないからどーしよーもないし。

しかも休み明けも同じポリクリ科だから
「君たちは冬休みで○○のスペシャリストになれるね」
と素敵な笑顔の教授に言われた。
なってもいいが、それよりももっと大事な別の科の勉強がしたいよ…
冬休みの予定ががらがらと音を立てて崩れていく。
ここだけの話、将来行く気が皆無な科なので非常に困る。

職業に向いてないのか、とか適性考えたらキリがなくなるし、ぶっちゃけ今から進路変更できようはずもない。
すでに後戻りの効かない年だ…就職の点では。
資格もなければ三角もない20代半ばの女を正式雇用してくれるような会社はないだろ。。。

正直、勉強が趣味だったらよかったのに。
とか思ったりもしたが、同じような思いを抱いたらしい班員は他の班員に一言で切り捨てられていた。
「勉強が趣味だったら、ウチの大学まず来てないよ」
…納得。
「ウチの大学出ってことで、就職先に期待されることはまずないよ!」
にっこり笑って凄いことをおっしゃる方…それもある意味プレッシャー。
だってそのままホントにできなければただの駄目にんげ…首切られるだけでんがな。(似非大阪人)

たぶん自家中毒気味なんだろうな…ワタシ。
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 05:33 - comments(0) | trackbacks(0)
旅。第一弾。
20060701_208619.jpg
旅。第一弾、福岡です。

実りがあらゆる意味で多い旅となりました。
ただいま一緒にきた相棒と休憩中。
続きを読む >>
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 19:08 - comments(0) | trackbacks(0)
ご利用は計画的に。
全員が近視(強度近視も多数)という我が実習班。

網膜剥離を調べていただけるとあって、全員期待半分、緊張半分。
何か重大な病気が見つかってしまったらどうしよう…という緊張感と
今見つかったらタダでレーザー療法をして頂けるとあって、これはお得だぞ、という期待感(?)。

しかも前の班が二人も網膜剥離が見つかって治療してもらったとあって、みんなワクワクしている。

両側散瞳して、いざ診察。
続きを読む >>
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 18:43 - comments(0) | trackbacks(0)
セクハラ…?
学祭でチャイナ服を着ながら例年のように売り子をやっていた。

私もこれで四年目、すでに学祭で売る料理作成のエキスパートである。
そんなこんなで、結構寒く客足も今ひとつ芳しくない学祭の間中料理を作っていた。

んでもって今日、先輩や後輩と店頭で呼び込みをしたところ、子連れのお父さんらしき人がいらっしゃった。

「いらっしゃいませ〜」
「あ、これください」
商品を指さし、その方は多くの袋を私たちの前に差し出した。

別の売り子と怪訝そうな顔をしているとその方おっしゃって曰く。
「本部から貰ってきたんだよ。これでここの商品が格安で買えるってさ」

割引券を作ったという話は本部から聞いていたのでそのことかと考える。
しかしポチ袋のような袋に入っているとは聞いていない。
とにかく中身を確かめなければ…と三人で中身を開く。

…中身、STOP THE エイズ企画で配ってるコンドームじゃねぇか。
三人開くのを見ながらオヤジにやついて一言。
「いやぁ、必要だろう?君たちも」
どうやら意味も分かっているらしい連れの小学生位の男の子達四人もにやにやしている。
にっこり笑って私一言。
「こちら割引券ではございませんので」
「いや、どうなの?必要でしょ?」
まだ言うか、このオヤジ。と思いつつにっこり笑顔は崩しません。
「さし当たって必要とはしていませんので」
もう1人の売り子も一言。
「こちら、割引券ではございませんので持ち帰られますか?袋もございますし」

そのオヤジ、思ったようなリアクションが貰えなかったのかもしれないけれど、しぶしぶ商品(100円のものだけどな)お買い上げ下さいました。

ま、所詮は医学部なんぞに来ている女性がコンドーム位で動揺するとは思わないで頂きたい。

その後の私たちの感想は一言。
「子連れでセクハラしにくるオヤジはめずらしいねぇ…」
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 23:57 - comments(3) | trackbacks(1)
『NANA』と予防医学
先日、とある授業を受けている際『NANA』の話が出てきた。
Nana (13)
Nana (13)
矢沢 あい

先生曰く、NANAはタバコに対してよいイメージを植えつけるのではないかということである。
簡単に言ってしまえば、NANAはJTの回し者ではないか、とのこと。(んなバカな)
まぁ、回し者うんぬんは冗談としても…なんでそんな話になるのかと言うと…

予防医学には、イメージと言うのも大切である。
簡単に言ってしまえば、キムタクが着けていたサングラスがよく売れる、ってなことである。
(キムタクがカッコいいかはこの際別の話にしておく。あくまでも一般的イメージの話)

健康な行動(要するに適度な運動したり、タバコをやめたりといった)をするためには、まず自分の健康に対する問題(例:うーん血糖値高めですねぇ…とか言われてやべっ、と焦るみたいなこと)の他に、
経済性利便性と最後に社会的イメージが重要であるらしい。

経済性ってのは…タバコの税が上がるとか酒の税が上がって経済的に嗜好するのが難しくなること
利便性ってのは、動物性脂肪が多いバターより植物性脂肪が多いマーガリンの方が体にいいんですが、その点とは別にバターと違ってマーガリンは冷蔵庫から出してすぐパンとかに塗れるから普及したって所
どれも納得できる話である。

で最後の社会的イメージの話で
「NANAはタバコを吸うのがカッコいいというイメージを与える」という話が出てきたわけです。
先生曰く
「あの漫画ではカッコいい人が軒並みタバコを吸っているし、統計データで22歳までタバコを吸わなかった人はその後も吸わない可能性が高いのに、あの漫画で影響されたら吸ってみようとする若い人が増えるかもしれない」
とのこと。

そこで私が思い出したのはあのコンスタンティン
コンスタンティン
コンスタンティン
主人公がタバコを吸うたびに肺ガン肺ガンと連呼されるあの映画は、明らかに予防医学や社会医学の先進国であるアメリカらしい映画だったのかも、とそう思うのである。
で、NANAみたいな漫画もとい映画(NANAの映画は見ていないので偉そうな事は言えないけれど、原作のようにタバコをふかしている人がいるとしたらという仮定で)なんかを訴訟社会アメリカで放送したりしたら、思いっきり叩かれたり、もしくは
「NANAの影響でタバコを吸い始めて、肺がんになった、どうしてくれる!」といった訴訟になるかもしれない。
何てったってマクドナルドを食べて肥満になったからってマクドナルドが訴えられるお国柄である。

とはいえ、私はこうも思うわけですよ。
『NANA』でタバコをいろんな人が吸ってるのは多分、ロックバンド→不良とか不健康とか問題児だとかいうステレオタイプなイメージを増幅もとい象徴した小道具として使っているわけで、あくまでも、それが害だとか青少年への喫煙を意図的に助長しているという問題ではない。

でも、それに影響される人がいないとも言い切れない訳で…
だからと言って、コンスタンティンの様に肺ガン肺ガン
―まぁ肺ガンに対する喫煙の影響は諸説あるので、因果関係が確定している慢性肺気腫にしてもいい。
とまぁ連呼するのもどうか、と思うわけですよ。
説教臭いというかさぁ…画一的というか。

となると、やはりこれは最初に「この作品はフィクションです」みたいな断りとして「この作品では登場人物がタバコを吸っていますが、タバコは健康に害があります」とでもアナウンスしなければいけないのだろうか。
とはいえ、ほとんどの人が「この作品はフィクションです」というアナウンスを読み飛ばしていたりするように、あくまでもそのアナウンスは抑止力ではなく訴訟対策、といった風情になるのは否めない

登場人物にタバコを吸わせないのが一番なんだろうか…
まぁ、あの漫画の読者の一部の年齢層から考えたらそうなんだろうなぁ。
20歳以下は自分で自分の責任が取れないから。

私はタバコのリスクを考えて、それでも本人が吸うならそれは自由だと思うんですけどね。
命を賭けた格好つけ
本人がいいんならいいんじゃない?
あ、でも周りの人に副流煙で迷惑かけないように、ちゃんと吸う時は周囲の許可をとるか、空気清浄機がある所で吸いましょう。ね?
[なんちゃって医学生、井戸の中から外を垣間見る] 21:52 - comments(2) | trackbacks(0)