Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
Profile
Others

寄り道混迷雑記

医者の卵は仮の姿…重度活字中毒者かつ元ミゼラーの「普通の」生活
<< 終わったと思ったのに。 | main | メイドカフェならぬ… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[-] - - | -
鹿児島検定 傾向と対策
第一回鹿児島検定、受験して参りました。

例によって傾向と対策をば…

愚痴る訳ではないが、正直ここ二週間の実習はちょっと辛かった。

いや、辛いという言葉の選択は間違っているかもしれない。辛い…のではない忙しかった。
正直かごしま検定の『』の字も構っていられないくらいにはキツかった。

もちろん、公式ガイドなる三段組の読みづらい教科書は放置プレイ
春休みに五本柱のうちのひとつの『自然』の章は半分すませてはいたけれども、その他、歴史・文化・地域の特徴や産業・経済なんざ見てもいなかった。

そして金曜日は…いつの間にか出ないつもりだった部活に参加していたために勉強はごくわずか。
土曜にかごしま帰って…親に言われた頼まれごとをこなしていたらあれよあれよという間に午後六時。
そのまま勉強始めりゃいいのに、待ち時間に読んでいた「東京タワー」を読むのが止められなくなってそのままラストまで読みふける。

…ご期待に添えなくて残念だが江國香織の不倫の方ではない。リリー・フランキーの方である。
この本がいかによかったか語り始めるとキリがないので割愛するが、何度読んでもいい話はいいのである。

さて話を元に戻そう。
そんなこんなで土曜日の午後九時まで本(勉強の本ではない)を読みふけってしまった私。
実質的に勉強したのは金曜の夜の一時間と土曜の帰省時間二時間半の列車内勉強のみである。

もちろん、午後九時の時点で終わっているのは第三章まで。
しかも、第二章の歴史部分は巻末の練習問題解いたら全部解けてしまったが為に、あんまりきっちりやらなくてもいいかぁ、との意識の下、流し読みした程度である。

ヤバイ。と思った。

正直、駄目かも。と思った。

そこから猛然と、大学で鍛えた(?!)一夜漬けに取り掛かり始めた。
なんとか叩き込む。
その時点で午前一時。
そのまま、倒れこむようにして眠った。

でもって、今日の試験の感想。
「ぶっちゃけ、受験者なめてません?」こう書くと商工会議所からクレームがつくかもしれないけれど、正直そう思った。

私的にがっかりした点三つ
.章末の問題の使いまわし、五割。(もしかしたらもう少し上かも)
.そして、三択
三択ですよ、三択。信じられます?三択。
勘で選んでも33.33333333(以下略)は当たるのですよ?
まぁ、選択肢は確かにとんでもなくこれ駄目だろう、的選択肢はございませんでしたが。

そして、何より、
問題に萌えられなかった。これ、大きい。
私は、昔から社会系の問題の素敵さに萌えてきた。

ちょっと簡単な正誤問題を例えとして出すと、
「島津久光は第16代藩主として幕府の改革を進めたが、参勤交代時にイギリス人を殺傷した生麦事件を起こした」
こんな問題である。
勿論答えは 誤。島津久光は藩主にはなっていないからである。

こういう一見さーっと読み飛ばすと正しそうに思えて、実は引っ掛け、みたいな問題が大好物なのである。
この問題だと、普通注意はまず島津久光と生麦事件に行く。
その関係は正しいのでそれ以外を読み飛ばしてしまうと正に傾く…仕掛け。
これは単純な形式だけど、私立大学の日本史の問題には涙が出るほど複雑な仕掛けが施されていて、解くたびに幸せに浸れたりしたものである。

さすがに今は知識もあやふやになっているので、私立大学の日本史を解いてうっとりする前に知識の欠落具合にがっかりするので止めてますが。

まぁ、そういう凝ったつくりの問題が無かった。
唯一あるかなぁと思ったのは
「ザビエルに連れられて初の欧州留学生となった日本人の名前」
で、ヤジロウとアルベルトが出ていて、アルベルトを選択する問題。
でも、あのテキストで勉強していないならまだしも、あのテキストでザビエル→ヤジロウだけで選ぶ人もいなかろう…

あと時間…90分要りません。15分あれば充分です(ボソッと)

そしてこれからこの試験を受験する人への傾向と対策
1.章末問題はきちんと解いておく
2.自然の章が一番へビィだ
3.祭りは大体県での位置と、祭りの概要を抑えておく
(写真記憶で祭りの様子の写真と位置を覚えたほうが覚えやすい)
4.勉強期間はのんびりやっても五日あれば充分。
5.公式テキスト以外のことはやっても無駄
以上。

ちなみにテキストと第一回の問題は次受けようとしているらしいうちの親父さんにあげて参りました。
さてと、明日からはまた実習ですよ…
[かごしま検定] 21:00 - comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
[-] 21:00 - - | -









http://sei0061.jugem.cc/trackback/523